【郡山 保険】最新ニュース「急性心筋梗塞とは」《郡山フェスタ店》

更新日  2021/05/17

心筋梗塞は、心臓を動かす心筋に血液が届かなくなって、激しい胸の痛みなどに襲われる病気です。

虚血性心臓疾患は、高齢者人口が増えるにつれ患者数が増えておりいまや「がん・脳卒中」と並ぶ

日本人の三代死因の一つになりました。

急性心筋梗塞に限ると年間約15万人が発症しそのうちの約30%が亡くなっていると言われています。

発症したら一刻を争う事態となります。

心筋梗塞の前兆は、胸の痛みや、胸が締めつけられるような圧迫感です。

また胸の痛みや圧迫感はなくても

不整脈が出る・急に激しい動悸が起こる・脈が異常に速くなる・脈がドキンと飛ぶ感じがする
などのような症状を繰り返すようなら注意が必要です。
まずは心筋梗塞を予防するには動脈硬化を起こさないことです。
動脈硬化のほとんどは生活習慣に起因するのでまずはその改善を図りましょう。
そして万が一の備えとして三大疾病の保障も考えてみては?
「みんなの保険屋さん」でぜひご相談ください。

郡山フェスタ店 生方

医療・がん保険に特化した専門サイトがオープン!

福島での医療・がん保険相談なら、福島 医療・がん.com

https://fukushima-hoken.com

保険の来店相談、オンライン相談のご予約はみんなの保険屋さん公式予約フォームをご利用ください。

https://fukushima-fp.com/soudan/