【郡山 保険】最新ニュース「学資保険とこども保険の違いとは?」《郡山フェスタ店》

更新日  2023/01/06

学資保険とは、子どもの学費や教育資金を貯めるための貯蓄型保険のことをいいます。
教育資金を貯める保険であるため、医療保険の機能がありません。
こども保険は、一般的に子どもを被保険者とした保険のことをいい
子どもの万が一に備える保障を重視したものが中心となります。
子どもの教育資金を子どもが生まれた時(出生前)からコツコツ貯めていきたいという考えであれば学資保険。
貯蓄よりも子どもの万が一に備えたい人はこども保険を選ぶのがいいでしょう。
こども保険は保障の保険料も含んでいるため、返戻率は100%より低くなる場合がほとんどです。
学資保険は貯蓄を確実に増やせるのが魅力です。定期預金などはお金を預けてもほとんど利子はつきませんが、
学資保険は満期まで保険料を払い続けることで返戻率が100%以上となります。
ただし、学資保険の利率は景気の動向に関係なく一定であるためインフレが起きたら相対的に保険金の価値が目減りしてしまうので注意が必要です。
また、子どもの学費に備えられる保険は学資保険、子ども保険だけではありません。
学資保険の代わりになる保険商品として
終身保険、外貨建て終身保険や変額保険、個人年金などがあります。
終身保険、外貨建て終身保険や変額保険は
保険期間中は親の保障も厚くなるため万が一の際にも備えられます。
個人年金保険は
個人年金保険の年金受取期間を、子どもの大学進学と合わせれば年金を学費に充てられます。
万が一、契約者が死亡した際にはそれまで積み立てた保険料を死亡保険金として受け取れます。

学資保険や子ども保険は教育資金を貯めるために有効な保険ですが、教育資金の貯め方は1つではありません。
お客様のライフプランに沿った教育資金の準備の方法をご提案します。
お気軽に「みんなの保険屋さん」にご相談ください。
郡山フェスタ店 生方

初めての方限定!公式予約フォームからご予約いただいた方に限り、みんなの保険屋さんオリジナルグッズをプレゼント!

公式HPでの来店予約3つのメリット

①簡単3分で予約完了!24時間いつでも受付!

②待ち時間なしで優先的にご案内!

③「オリジナルトートバッグ」「生活に役立つ日用雑貨」などなどWEB予約限定豪華7大特典プレゼント!

公式予約フォームはこちら↓

60.41.104.91

top_bnr_hoken_03