【郡山 保険】最新ニュース「公的保障」《郡山フェスタ店》

更新日  2022/12/25

「万一」の時に家族の生活を守るための保障には、公的保障や企業保障

生命保険を活用した私的保障があります。

 

まず、基本となるのが公的保障の遺族年金です。職業などによって受け取れる

年金の種類があるので内容を確認しておくことが大事です。

 

公的年金制度は、20歳以上60歳未満の人が共通して加入する国民年金

(基礎年金))と、会社員や公務員などが加入する厚生年金があります。

では、どのような時に給付を受けられるのかでしょうか。

老後生活の基本となる「老齢年金」のほか「障害年金」「遺族年金」があります。

そのうち、公的年金加入者に万一があった場合に残された家族(遺族)が受取れ

るのが遺族年金です。

遺族年金には、遺族基礎年金、遺族厚生年金の2種類があります。

遺族基礎年金は家族構成に応じた年金額を受取れますが、遺族厚生年金は

在職中の平均年収などによって受け取れる年金額が異なります。

 

生命保険を検討する際、どちらの遺族年金でいくら給付を受けられるのかを

踏まえたうえで必要保障額を計算することが大事です。

「みんなの保険屋さん」では、いくら備えたらいいのかを一緒に計算をして

分かりやすくご説明します。保険相談は是非「みんなの保険屋さん」まで。

 

郡山フェスタ店 今泉

 

初めての方限定!公式予約フォームからご予約いただいた方に限り、みんなの保険屋さんオリジナルグッズをプレゼント!

公式HPでの来店予約3つのメリット

①簡単3分で予約完了!24時間いつでも受付!

②待ち時間なしで優先的にご案内!

③「オリジナルトートバッグ」「生活に役立つ日用雑貨」などなどWEB予約限定豪華7大特典プレゼント!

公式予約フォームはこちら↓

60.41.104.91

top_bnr_hoken_03