【会津若松 保険】最新ニュース「積立投資のメリット」《ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店)》

更新日  2021/10/20

積立投資のメリットは3つです。

〇少額から投資できる

「投資を始めるにはまとまったお金が必要」というイメージがあるかもしれません。しかし、積立投資であれば、まとまったお金を用意しなくても少額から投資を始められます。 金融機関によって異なりますが、最低投資金額は月1,000円~5,000円程度で始められるところから、中には月100円から始められる金融機関もあります。そのため、毎月の収入の中から、無理のない範囲で今すぐ投資を始めることが可能です、 最初は少額から試してみて、慣れてきたら少しずつ積立金額を増やしていくと良いと思います。

〇購入するタイミングを考える必要がない

積立投資は、購入するタイミングを考える必要がないのもメリットのひとつです。 投資信託の価格(*基準価額)は日々変動しており、時には値動きが大きくなる場面もあります。(*基準価額とは、ファンドの純資産総額を総口数で割ったものを1万口当たりに換算した価額です。) 投資経験がないと、投資信託を購入するタイミングを判断するのは難しいのではないでしょうか。たとえば、積立投資であれば、「毎月1日に1,000円購入」のように積み立ての設定をしておけば、あとは金融機関が自動的に購入してくれるので、購入タイミングを自分で考える必要はありません
常に価格をチェックする必要もないので、時間や手間がかからず、忙しくても無理なく続けられます。

〇リスク軽減効果が期待できる

積立投資は、購入タイミングを分散することで、リスク軽減効果が期待できます。 積立投資によって、定期的に一定額を投資する方法を「ドル・コスト平均法」といいます。ドル・コスト平均法では、価格が高い時期は少なく、価格が低い時期は多くの口数を購入することになるため、長い目で見ると1回あたりの購入価格は平準化されます。 短期的に価格が大きく値下がりするような場面でも、一度にまとめて購入する一括投資に比べて、リスクを軽減する効果が期待できます。また、資産や地域を分散した積立投資を長く続けることで、結果的に元本割れする可能性が低くなる傾向にあります

この様に積立投資にはメリットがあるので、まだの人はオススメです。様々なアドバイスが出来るのはFP常駐の「みんなの保険屋さん」まで!

 

「期間限定 保険相談でミスタードーナツプレゼント実施中!」

 

ドン・キホーテ会津若松店(旧アピタ会津若松店) 竹内

バナー画像