マクロ環境の変化

更新日  2019/12/19

その他の産業と同様に、保険業界を取り巻く環境変化で最も大きなものは、日本の少子高齢化と人口減少社会の到来です。人口減少そのものは、一義的には市場の縮小につながりますが、一方において高齢化によって病気やケガ、老後の生活への備えなど、「長生きリスク」が増大し、医療・年金・介護など生前給付型の商品に対するニーズが高まっています。また日本には国民年金や厚生年金、健康保険といった公的保険制度がありますが、少子高齢化などにより財源が不足してきている現状から、自助努力による備えが大切になってきており、民間の生命保険会社が果たす役割はますます大きくなってきています。自分にはどの保険が合っているのかもう一度考え、自分自身を守る為の相談は「みんなの保険屋さん」まで!

イオンタウン郡山店 竹内

~福島市、郡山市、会津若松の生命保険、医療保険、がん保険、自動車保険、火災保険の相談窓口はみんなの保険屋さん~