春の訪れ

更新日 2019/03/12

春の訪れを告げる年中行事のひとつ、

奈良東大寺二月堂お水取りが12日の夜、行われます。

鐘の合図と共に籠松明が本堂の回廊を駆け抜け、

その火の粉体に浴びると除災になると言われています。

除災は出来ませんが、万が一の保障のご相談は「みんなの保険屋さん」にお任せ下さい。

フェスタ店 生方